読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

J-Song Stories

00年代の日本のロック・ポップをBGMにえがいた人間"熱いぜ"ストーリーです。

80’Sー02 ♪Sugartime♪ 佐野元春

  後10時前になると、良雄は、ラジオの周波数を、NHK-FMにあわせる。佐野元春の”サウンドストリート”を聴くためだ。良雄は、この番組を聴いて洋楽をおぼえた。ボブ・ディランエルヴィス・コステロニール・ヤング、・・・。部屋では、2段ベッドの上で弟の洋介が靴下も脱がずにグーグーいびきをかいて寝ている。

弟は良雄とは4歳違いの中学2年生。サッカー部に入っている。毎日、日没まで練習をして、帰宅したらまずは寝る。そして、もうすぐ、夜10時過ぎ、のこのこと起き出して、1階に降りて冷蔵庫をあさり、腹ごしらえをして風呂に入る。

良雄の父親は漁師をしている。毎朝3時半に仕事に出かける。良雄が寝る頃だ。母親は漁協で経理事務を担当している。良雄は、ほとんど家ではこうやって、ラジオやカセットテープを聴いて過ごしている。

大学進学を希望し、勉強へのやる気はあるが、集中力がない。

昼間も、教室に残ってはみたものの、約10分で舟をこぎ始め、机にうつ伏せになって、ぐっすり寝ていた。おまけに、ノートには、べったりと、よだれがついていた。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

作詞 佐野元春 作曲 佐野元春

発売日 1982年  アルバム「SOMEDAY」に収録

 

 

 

SOMEDAY

SOMEDAY

 

 

 

シュガータイム

シュガータイム

  • 佐野 元春
  • ロック
  • ¥250