読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

J-Song Stories

00年代の日本のロック・ポップをBGMにえがいた人間"熱いぜ"ストーリーです。

80’Sー10 ♪GROWIN’ UP♪ 渡辺美里

校は、夏休みに突入した。良雄たち3年生は、午前中だけだが課外授業がある。が、しかし、良雄は、愛用のママチャリに乗り、学校とは違う方向、海岸沿いを走る国道へと向かった。普段は徒歩通学で、学校からは自転車通学の許可はおりていないが、家には、「夏休みだからいいんだよ」と適当にごまかした。

良雄の住む町は、鹿児島の北西部にあり、海に面している。そこから国道3号線を北上すると、隣町との境界線あたりに、海水浴場がある。良雄はそこを目指した。

自転車でおよそ1時間。天気は快晴。額に汗がにじんだが、さほど疲れは感じなかった。

道路沿いに、海水浴場に面するようにして大きな駐車場がある。平日の午前中だが、それでも何台かの車があった。良雄は駐車場の隅にママチャリをとめた。

駐車場から砂浜へ3段のコンクリートで造られた階段がある。良雄はその階段の2段目に腰をおろした。

砂浜では、5、6人の小学生のグループが、浅瀬で、大きなゴムボートを取り合うようにしてはしゃいでいた。良雄の右手、遠くの方では、老婆がその孫らしき3、4歳くらいのピンク色のワンピース水着を着た女の子と一緒に砂遊びをしていた。

良雄はカバンの中から買ったばかりのウォークマンを取り出した。そして、ヘッドフォンを耳に当てようとしたとき、背後から声がした。「おーい、良雄っちゃーーん!」

振り向くと、その声の主は尾崎だった。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

作詞 神沢礼江 作曲 岡村靖幸

発売日 1985年  アルバム「eyes」に収録

 

 

eyes -30th Anniversary Edition-

eyes -30th Anniversary Edition-

 

 

 

GROWIN' UP

GROWIN' UP

  • 渡辺 美里
  • J-Pop
  • ¥250